mv-under

排水管トラブルの現状について

写真

最近は一軒家でのトラブルだけではなく、ビルやマンション、アパートでの排水管トラブルが増大しております。

排水管のつまりによって、流した排水や上流で流した排水が逆流して溢れ出し、下の部屋に漏れる被害が発生しています。

排水を流すと「ボコボコ」音がし、以前より流れが悪い、臭いがするなどの症状があらわれたら、つまりの前兆と考えられます。
気になる点がある方は、お問い合わせください。

排水管詰まりの原因と対策

「定期的な管洗浄」・「排水する時の音がいつもと違うなと思ったら依頼する」のが溢れを未然に防ぐ方法です。「詰まっているかどうか調べて欲しい」というご依頼にも対応します。管内カメラ調査も致します。

各排水から溢れてしまうと、慌ててしまいます、慌ててTELして高額料金を請求されたケースもよく耳にします。
そうならないためにも、ちょっとアドバイス。

  • 溢れ続けるのは、使用を続けているからなので、使用を中止してください。
  • 集合住宅の場合は、上の階の使用を止めてもらうようお願いしてください。
  • 落ち着いて、なるべく地元の業者へ依頼してください。

※夾雑物、油が殆どです。これは、油や残飯をなるべく流さないように気を付けていても管内に付着していきます。油脂は「ワイヤー洗浄」では完全には除去できないので、高圧ジェット洗浄による「管洗浄」が必要です。

洗面台

原因油脂、毛髪類、洗剤
対策①洗面台下の、SもしくはPトラップを分解して、閉塞物を除去します。
②トラップに何もなければ、その先の排水管ですので、ワイヤー洗浄もしくは高圧洗浄が必要となります。

浴室

原因油脂、毛髪類、洗剤
対策ユニットバスの排水トラップは、ワイヤー等が入りにくいケースがあるので、時間がかかる場合があります。

トイレ

原因トイレのつまりの原因は様々です。
①通常使用による、たまたま詰まる場合
②カイロ、携帯電話、財布、カード、時計、貴金属類、芳香剤のフタ、おむつ、名刺入れ等々を誤って流してしまった場合
③排水管内が劣化して、物がかかりやすくなっている場合
④排水管の勾配がなくなって、物が滞留しやすくなっている場合
対策1.流したものが便器内に留まっている場合
①パッコンバーにて詰まったものを動かし、再度流す。
②動かない場合は、洋式なら分解して取り出す。
 和式なら、やむを得ず便器に穴を開けて取り出す。

2.便器より先に原因がある場合
①外の桝の確認。
②高圧洗浄にて、排水管を洗浄
③ワイヤー洗浄

3.原因②、③の場合
このケースでは、応急処置として詰まりは解消しますが、排水管の布設替え、マンホールの取替をしないと根本的な解決にはなりません。

ギャラリー

ワイヤー洗浄写真

ワイヤー洗浄

高圧洗浄写真

高圧洗浄

流し台下ワイヤー洗浄写真

流し台下ワイヤー洗浄

管内カメラ調査写真

管内カメラ調査

洗面台下配管写真

洗面台下配管

バッコンバー写真

バッコンバー

ナノエジソンのご紹介

写真

ココヤシが主原料の植物性洗剤です。
植物由来成分配合、pHは中性なので安心、安全に使用できます。
もちろん環境汚染、泡公害の心配もありません。
自然界の好気性微生物の働きにより微細化された油を生分解します。
微細になるので生分解性が高く、油汚れはナノ・エジソンで洗浄することにより、ほとんど自然に還すことが出来ます。

※5〜30倍希釈ですので、通常洗剤よりとてもお得です!

ナノエジソン(18L)   ¥12,000

ナノエンジェル(18L)  ¥13,000

上記ファイル(PDF)をご覧いただくには「Adobe Reader」が必要です。(無償)
※「Adobe Reader」のダウンロードはこちらから。
※ Adobe Readerは、米国アドビシステムズ社の商標です。