mv-under
 
 

排水つまり事例

排水管が建物の床下にあり、尚且つマンホール(桝)もある事例。

<詰まる原因>

・桝が劣化して、突起物が生じ、そこに汚物・ティッシュがかかり堆積して詰まる。

・排水管の継ぎ目が、ずれて物がかかる。

・配管がだれて(地震・地盤沈下等が原因)、逆勾配になり、流れが悪くなりつまる。

【詰まった場合の処置】

・床下の桝から溢れて、汚物が散乱→悪臭。

・外部の桝から可能なところまで高圧洗浄。

・床下に潜って、汚物を回収。

*実際に、あった現場で今も頻繁に詰まる。

 施設で、かなりの距離に渡って、勾配が足りない→建物自体の大規模改修→経費の問題→部分的に改修。